Rockin' Jelly Bean COLLABORATION

ROCKIN’JELLY BEAN

音楽と密接な関係にある彼のアート・スタイルは日本のインディー GARAGE PUNKシーンにおけるフライヤー、ジャケットなどの製作をキャリアの原点としている。

さらに活動は国内外、インディー、メジャーの枠を越えて拡張し、現代美術の世界まで及ぶ。

1996年の渡米をきっかけにLAW BLOW ARTシーンでの活躍の場を見いだした彼はCOOP、KOZIKなどと共にグループ展に参加。

それと同時にブランド「EROSTY POP!」を設立。

7年間のL.A.での活動ののち、2005年からは活動の拠点を日本に移し、原宿に自身のショップ「EROSTIKA」をプロデュースする側ら様々な分野でCOOLなアートワークを提供し続けている。